ブログ記事blog

舞台『三婆』

2016年11月04日 written by スタッフ

11月1日に舞台『三婆』の幕が開きました!
 
今回は、プライベートでも仲の良い渡辺えりさん、キムラ緑子さんとともに繰り広げる喜劇です。
物語の舞台は、昭和36年の東京。
松子(大竹)の夫が急死し、義理の妹のタキ(渡辺えりさん)と夫の愛人だった元芸者の駒代(キムラ緑子さん)が、
松子の家に突然転がり込んできてしまうことから始まる奇妙な同居生活。
思わず笑ってしまう場面が盛りだくさんで、新橋演舞場にはお客さんの笑い声が響き渡っています。
東京公演で、これだけお客さんのリアクションが大きいのは嬉しい限りです!
大阪の方に「大阪公演があったら、すごいことになってますよ!」とおっしゃっていただきました。
今回は東京公演のみというのが残念!
 
先日放送されたTBS「ぴったんこカンカン」をご覧いただいた方はご存じかと思いますが、
稽古中も舞台裏も、常にあんな感じで楽しく過ごしています。
004
 
今回の舞台の上演時間は、1幕が60分、2幕が75分、3幕が20分。
休憩時間は、1幕と2幕の間が35分、2幕と3幕の間が15分となっています。
35分休憩は、お食事を召し上がる方がたくさんいらっしゃいます。
お食事に迷ったら、『三婆』特製弁当を是非!
『三婆』特製弁当
 
スタッフH

ファンクラブのご案内

大竹しのぶの公式ファンクラブに
入会すると、公演予定の舞台の
お知らせ等、お得な最新情報を
無料で受け取ることができます。

入会のお申込みはこちら

今後の活動予定

  • 2019年05月30日(木)

    YTV「情報ライブ ミヤネ屋」
  • 2019年05月19日(日)

    NHK BSプレミアム「愛し合ってるかい? 今夜は朝まで忌野清志郎」
  • 2019年05月14日(火)

    MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」ゲスト出演
  • 2019年05月13日(月)

    NHK総合「ミッドナイトドキュメンタリー」
  • ≫ お知らせ一覧