ブログ記事blog

コンサート「ドラマティーク」閉幕!

2015年11月26日 written by スタッフ

大阪はあいにくの冷たい雨。
そんな中、コンサート「ドラマティーク」大阪公演が無事終わりました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
 
11月10日、11日の東京公演と合わせて、わずか3公演でしたが、
大竹は全てのお客様に想いを届けようと必死でした。
 
「どうしたら、この歌詞のニュアンスを表現できるか」
「来てくれるお客さんは楽しめるか」
リハーサルが始まるまで、セットリストは何度も変わりました。
 
そんな大竹の微妙なニュアンスなどを汲み取ってくださったのが、
佐藤準さん率いるバンドメンバーやスタッフの皆様。
大竹が「ここの音はもっと優しい方が伝わるんじゃないかな」と言えば、
「こんな感じですか?」と様々なバリエーションで応えてくださる。
大竹も「うん!近い、近い!」といった具合。
一つの音に対してのこだわりを実現する喜び、大変さの両方を感じていたようです。
音作りというのは、本当に大変なんですね。。
ドラマティークバンドメンバーと。
  
そして、アルバム『歌心 恋心』にご参加いただいた素敵なゲストの方々にもご登場いただきました。
 
まず、初日は山崎まさよしさん。
アルバム『歌心 恋心』レコーディング以来、すっかり仲良しな2人。
トーク中、会場内があまりにも静かだったため、「なんだかシンポジウムっぽいですね」と話し、
シンポジウムコントを繰り広げておりました。
 
東京2日目は、長谷川きよしさん。
長谷川さんが歌い始めた瞬間、会場の空気が一変。
お客様全員が、引き寄せられているかのような感覚でした。
ギター1本とあの歌声に、誰もが「一つの音も聴き逃したくない」と思ったはずです。
 
最終日の大阪は、宇崎竜童さん。
2人のトークが止まらず、大長編に。
大阪のお客様への大サービスでした。
終演後、大竹に「じゃあね、しのぶちゃん!またね!」
と声を掛け、去って行く姿がロックでクールでした!
 
今回の「ドラマティーク」に携わってくださった全ての皆様に心から感謝申し上げます!
 
「ドラマティーク」は終わりましたが、次は今月29日の「中島みゆきRESPECT LIVE“歌縁”」東京公演です。
そちらもこのままはりきっていきますよ!
 
スタッフH

ファンクラブのご案内

大竹しのぶの公式ファンクラブに
入会すると、公演予定の舞台の
お知らせ等、お得な最新情報を
無料で受け取ることができます。

入会のお申込みはこちら
これからご入会をご希望の皆さまへ

今後の活動予定

  • 2022年09月27日(火)

    NHK R1「ラジオ深夜便」
  • 2022年09月04日(日)

    ABEMA『7.2 新しい別の窓』
  • 2022年08月31日(水)

    ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」
  • 2022年08月04日(木)

    NHK「れいわのへいわソング」
  • ≫ お知らせ一覧